なかじま制作で働きませんか?[アルバイト・パート・フルタイム]【新宿区:牛込柳町駅/神楽坂駅】[猫OKな人]

文章:中島康晴

人員募集は終了しました。

なかじま制作は新宿区の住宅街にある、SOHOのデザイン制作事務所です。
2012年7月に運営をスタートさせて、今年で6年目に突入しようとしている弊所は、主にWEBのデザインや構築をメインとしながら、印刷物のデザインも請け負い、それはそれはゆっくりと成長してきました。

少人数で制作を進めてきましたが(現在、妻は育児専念中)、増えていく案件をスムーズにこなし切れず、お待たせして迷惑をかけてしまったりすることもありながら、心あるクライアントさんに恵まれ、なんとかここまで運営を続けてくることができました。

この度、仕事のクオリティを高めながらお仕事を続けていくために、パート・アルバイトとして、なかじま制作で働いてくれる方を探しています。

 

なかじま制作が受注している主な制作案件

  • 1.WEBデザイン・WEB構築
  • 2.DTPデザイン制作(書籍表紙/販促チラシ/その他印刷物等)

 

募集人員

  • 【募集】パート・アルバイトさん1名
  • 【勤務日】週3~5(希望に応じます。)
  • 【勤務時間】10:00~(事情に合わせて柔軟に)
  • 【時給】 ¥1,100~(実績に応じて昇給も検討します)
  • 【試用期間】1ヶ月¥1,000/時。お仕事が続けられそうか試してみてください。

 

求める技術(優先度順)

  • 1.HTML&CSSを用いてWEBサイトのコーディングができる。(実務経験有り)
  • 2.Adobe Illustorator & Photoshop を操作できる。
  • 3.デザイン制作が好きである。(希望する方にはデザイン仕事もどんどん任せます)
  • 4.WordPressの構築ができる & J Query を利用したフロントエンド向けプログラミングができる。

※4の項目はできると望ましいですが、できなくても大丈夫。

 

なかじま制作の労働環境

良くも悪くもアットホームなSOHO事務所ですから、堅苦しくなく、柔軟な働き方をして頂けるようにしたいと考えています。

事務所は最寄り駅から徒歩3分の住宅街にある一軒家の2階。10畳の洋室が事務所になっています。公立の市谷小学校に隣接しており、日中は聞こえてくる子どもたちの元気な歓声をBGMに制作をしています。また、1歳になったばかりの子どもが、隣のリビングではしゃぐ声も聞こえてきます。

私が珈琲好きなので、毎日豆を挽いて美味しい珈琲を淹れます。
お好きな方は良かったら一緒にどうぞ。

 

子育て世代の方へ

うちも子育て中ですので、子育て中のお母さんなども働きやすいように柔軟な対応ができると思っています。勤務していただき信頼関係を築いたうえで、協議しながら働き方を決めていけるようにと考えています。

 

猫がいます

仕事場では2匹の猫がくつろいでいます。残念ながら猫アレルギーをお持ちの方には過酷な環境ですので、応募はご遠慮ください。

事務所内にキャットウォークがあります。

2歳の兄弟猫です。2歳の兄弟猫です。

 

まとめ

制作事務所なので、制作能力がある方を募集する形になり、実務経験がない方は対象外とさせていただきます。一方で「つくることが好き」という前提があれば、どんな方でも楽しく働けるかとも思っています。

面接を希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせくださいませ。

近い未来を思う人と、遠い未来を思う人

文章:中島康晴

人生を「自分の思い描く方向に向かって真っ直ぐに進む」ために、最も大切なことは何でしょうか。
ぼくが考える、とても大切だけど見落とされがちなことは「自分で思い描くこと」です。

この「自分で思い描くこと」は、そういう習慣がないとできません。
育った環境や、生まれ持った気質次第で、これができる人とできない人がいます。
さらに、この「自分で思い描くこと」は以下の2種類に分けることができます。

  • 「短期的な未来のことを思い描くこと」
  • 「長期的な未来のことを思い描くこと」

短期的な未来とは、今日や明日何をするかのような近い未来について思い描く力です。
対して、長期的な未来は、1年後どうなりたいとか、将来的には○○になりたい、といった種類の、
現在から少し距離のある未来を思い描く力です。

短期的な未来について興味がある人間は、「今」を積み重ねていけばおのずと「自分にとって望ましい未来」が訪れるはずだという信念を持っています。「今」の短期的な目的を消費し続けるこのような人は、快楽主義者と言えるかもしれません。

対して、長期的な未来について興味がある人間は、「自身の思い描く未来」から逆算して「今」をどのように過ごすべきかを決定します。こういった人の行動は禁欲主義的に見えることもありますが、大きな目的のために踏破すべき段階を踏み進めていることで得られる充実感から、やはり快楽を感じています。

前者は偏った能力を身に付けるのに適した思考方法であり、職人や技術者には刹那にのめりこむこういった気質が合っているように思えます。

後者はバランス良く広く物事を俯瞰する能力を身につけるのに適した思考方法であり、経営やマネジメントに必要な気質であると思えます。

ぼくは前者のタイプです。

ぼくは、「今日やりたいことと」か、「今、身につけたい能力」について常にフォーカスしている人間です。そしてその主たるモチベーションは快楽です。「できるようになること」それ自体から得られる快楽に突き動かされ、技能を習得し自らに蓄積してきました。そして、その結果として自らが処理可能な仕事を増やしていき、幸運なことにお仕事に恵まれてきました。

今、アルバイトを募集していますが、できれば前者の人が応募してくださると嬉しいなと思っています。話しが合いそうだから 笑。というのは冗談で、今のなかじま制作は、単純にお仕事を処理できるパワーを欲しています。単純に実務力をつけたいんです。

いつか、後者のタイプの人がぼくの上司になってくれたらいいのにな。という淡い願いを持って、今日もお仕事頑張っています。

カレンダー

2017年4月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ