子どもを育てながら、仕事をしていきたい。

文章:中島康晴

チンパンジーチンパンジー

「こどもが生まれたから、おれ頑張るぞ」なんて
あんなに多くの人から頻繁に聞くセリフだから、
自分だって、よほどそう思うもんなんだろうと思ってたけど、
実際は、人間が変わるほどのことじゃない。

少しづつ父親になっていく、という。
実感としてもそのような感じがある。

子どもの成長を間近で見ながら、仕事をできる生活はとても楽しい。
隣の部屋で泣き声がすると、すぐに席を立ってしまう。
子どもがかわいいので、抱きに行きたくなる。

妻は毎日楽しそう。今のところ育児ノイローゼではなさそう。(寝不足でもなさそう。)

最近、ますます絵が描きたくなってきた。いい感じ。
抱えている仕事を、ちゃんとやり遂げてから。

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ